CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
奥の院 と 桂大師
 弘法大師が修行をしたと言われる「奥の院」
奥の院に入り階段を上ると、”阿吽の滝”
そこには、弘法大師像と降魔壇という修行石があります




奥の院から更に桂川の上流に登っていくと”桂大師”があります。
この日は、鹿さんとたくさんのサワガニさんがお出迎えをしてくれました



桂の大木の根元に弘法大師の石仏が安置されており、優しい笑顔で迎えてくれます
県の天然記念物にもなっているこの桂の木は、弘法大師が山に入った際に置いてきた杖が根付いて巨木になったのだとか・・・。



静寂な雰囲気、鳥のさえずりと川のせせらぎが聴こえ、神秘的なところ
とっても癒されました



桂大師までは駐車場から片道徒歩25分程あります。
下の写真のような所も渡るので、運動靴をおすすめします。
足元が滑りやすいところもあるので、お出かけの際は十分お気を付けくださいね




お問合せ   伊豆市観光協会修善寺支部

電話     0558-72-2501
| その他 | 10:39 | - | - |
旭滝&雄飛滝 と 益山寺
 こんにちは!皆様は旭滝をご存知ですか?
伊豆で一番落差のある滝、その全長は約105mと言われています。
遊歩道があり、滝の中腹を真近で見ることもできます☆
伊豆半島ジオパークのジオポイントにもなっていますよ(大昔の海底火山のマグマの根だそうです)


かえでが青々としていました
深緑と滝が暑さを和らげてくれます


もう一つ滝をご紹介!!雄飛滝(ゆうひだき)



全長約30m。滝の下には不動明王が祭られています。
こちらも楓が多く、夏の深緑はもちろん♪秋の紅葉もとても美しい景色となります。


益山寺
樹齢約850年の大楓(県の天然記念物に指定)と樹齢約400年の大公孫樹が有名ですヽ(´▽`)/






境内には、 左側に坂東33観音  右側に秩父34観音があります。
道中、熊坂からの道沿いには西国33観音、水戸からの道沿いには横道33観音が。
県内でも珍しい石仏群集の地だそうです!!



ビヨウヤナギも綺麗に咲いていましたよ✿。・゚♡゚・。✿。・゚♡゚・。✿。





お問合せ  伊豆市観光協会修善寺支部
電話    0558-72-2501
| その他 | 13:49 | - | - |
筥湯
 今日は筥湯の清掃でした。地元の方々が毎週綺麗にお掃除してくれています。
檜造りのお風呂で、修善寺の温泉を楽しむことができます。
一回の利用料は大人350円!!!


天井はガラス張りなので、昼間入るととても明るく気持ちが良いのでおすすめです



タオルや石鹸も販売しております。(シャンプーとリンスはご持参ください)



浴衣ハンカチや温泉の素も販売しています☆旅の思い出にいかがですか

お問合せ  修善寺観光協会修善寺支部
電話    0558-72-2501
 
| その他 | 17:15 | - | - |
修善寺の雪
 本日は曇り時々晴れ

雪が眩しい程の明るさです
事件です
修善寺温泉が大変なことになっています



竹林の小径です
雪がすごくて歩けません
竹はしなるのでまた元に戻りますが、
普通の木は枝ごと折れて
落下してます 近づかないでネ 
雪の力ってすごいですね(ー_ー)!!



ジャンプして竹に積もっている枝の雪を取りました
竹林の小径は上からの落雪により
 

 通行止めとさせていただきます
 なにとぞ、安全の為、ご理解とご協力を
 お願いいたします



こちらは県道18号線沿いの修善寺梅林の普通車の駐車場入り口です
ソチオリンピックのようにスノボーが出来そうですネ



こちらも県道18号線
修善寺自然公園(もみじ林駐車場)入口です
除雪車が通って入口がほぼ見えないです
駐車場はまだまだ除雪が出来ない状況です
「修善寺梅林」のバス駐車場と普通車駐車場へは
とても駐車できませんのでしばらくは梅林へ
お越しいただけません<m(__)m>
お客様の安全の為ご協力お願いいたします


  
   お問い合わせ   :  伊豆市観光協会修善寺支部

      TEL    :   0558-72-2501
| その他 | 12:49 | - | - |
雷が・・・・・。
 本日は曇り

今朝がたの
大丈夫でしたか?
6時過ぎも、寝不足の方もいるのでは?

その雷が虹の郷に落ち、しばら休園です。(>_<)
電気設備の復旧の為です。

虹の郷では、





9月14日〜9月23日まで
秋の花イッパイになりますので、
是非、お越し下さい。<m(__)m>

菊花祭り、もみじまつり
これから、「虹の郷」は大忙しです。(^O^)/

是非お越し下さい。


   お問い合わせ  :   伊豆市観光協会 修善寺支部

    TEL    :    0558-72-2501
| その他 | 11:54 | - | - |
「 祝!富士山世界遺産登録 」
 だるま山からの展望



昭和14年に開催されたニュヨーク万国博へ、日本政府より 
修善寺の「だるま山高原」から撮影した 高さ8.2M、幅32.7M(268.14屐
に及ぶ大パノラマ写真が出品され、大称賛を博した。
これは 日本の代表的な景色である富士山を、世界に紹介するため
企画されたもので、当時指名を受けた六桜社( 現 コニカミノルタ )の技師が
駿河、甲州信州など、富士山回りを一巡し、適地を探した結果、このだるま山を
選んだと言われている。
駿河湾を前景に、左に南アルプス、右に箱根連山を従えた大パノラマは、
まさに「 日本一の展望地 」といえよう。


上の写真は、 伊豆市観光協会修善寺支部の入り口に展示してあります。
( 横 60センチ、縦 2メートル20センチ )

だるま山は 修善寺温泉から車で15分程の場所にあります。
是非、晴れた日に足を運んでみて下さい。
素晴らしい景色がご覧いただけます!




あじさいの咲く この季節、あじさい柄の浴衣をレンタルしていただきました 
だるま山のパノラマ写真をはさんで、記念に一枚 


   お問い合わせ   伊豆市観光協会修善寺支部
      TEL        0558-72-2501
    



| その他 | 14:31 | - | - |
竹の子が顔をだしました
 修善寺温泉街の 「竹林の小径」 に、
竹の子が出始めました 





大地を持ちあげて、力強く顔をだしてきました。
季節は もう初夏なんですね    

毎年のお願いですが・・・
この 竹林の竹の子は、市が管理しています。
古くなったたけを間引き、新しく出た竹の子は 大きくして
景観を保っています。
ですから、竹の子は 絶対に収穫しないで下さいね  






お問い合わせ  伊豆市観光協会修善寺支部
  TEL       0558-72-2501

| その他 | 13:34 | - | - |
今日は ホワイトデー
 本日 3/14は ホワイトデーですね  

協会の男性スタッフが 女性スタッフにホワイトデーの
プレゼントを用意してくれていました。



おかし作りが趣味のケンちゃんより、手作りのレアチーズケーキ  
朝から作って、持ってきてくれました



みんなでおいしく いただきました 
ごちそうさまー 



トムくんからは、かわいいクッキーをいただきました  



こちらは、協会事務所の裏手にある 桂川。
桜も色付き、柳の葉っぱも 青々としてきてきました。春ですね〜

修善寺温泉の あちこちで、桜の花が咲きはじめています。
又 取材にいって、すてきな花々を ご紹介したいと思います。
お楽しみにー  


お問い合わせ  伊豆市観光協会修善寺支部
   TEL      0558-72-2501


| その他 | 15:19 | - | - |
びゅうばす研修
 本日は曇り
たまにパラパラ

昨日は、着物レンタルをお休みさせていただいて、
びゅうバス「沼津港修善寺散策といちご狩り」へ行ってきました



着物レンタルで、おなじみのお姉さん達が
熱海駅から出発です。
最初の目的地「沼津港」です。

 

お昼ご飯を食べました
お刺身イッパイの海鮮丼でした。
続いて、「沼津のひもの」をお買いもの

いざ「いちご狩り」へ



大きくて、甘い「あきひめ」を戴きました。
一緒に行かれた、伊豆の国市観光協会の事務局長さんに
(1枚目の写真で、いちごカラーの洋服の方)
美味しいいちごの選び方を教わり、パクリ
食べ方も教わりパクリ、パクリ(^。^)



隣町にいても、初めての経験でした。
大勢の方が夢中でコンデンスミルクを付けながら
一杯頬張っていました
御馳走さまでした(^◇^)
次は、修善寺温泉の散策へ
私達は、早めに解散です
実際にバスで修善寺温泉へ来たり、いちご狩りをした事が無かったので、
今回はいい経験をさせていただきました。
ごちそうさまでした(^。^)y-.。o○

    今回お世話になりました、JR東日本びゅうツアー様
 http://www.travel.eki-net.com/index.html

     お問い合わせ   :  伊豆市観光協会 修善寺支部

      TEL    :   0558-72-2501
| その他 | 09:41 | - | - |
雪が降りました(^O^)/
寒い 
本日は快晴
雪にお日様が当たり、眩しいです。
昨夜から雪が降り始め



達磨山方面を見ると、



一面銀世界



温泉街の独鈷の湯は、屋根が白く見えます。
気温が低いので、湯気が見えますね



修禅寺の水屋の龍は温泉で暖かそうです(#^.^#)



一方、桂橋付近は
寒い


指月殿・頼家の墓は一面 雪・ユキ・YUKI

積もってはいないので、お日様がお出ましになれば
すぐ解けそうです。
昨夜は雪見酒をされた方もいるのでは?

道路が凍結してます。
地面に足を付けてしっかり歩いて下さい。
転ばぬ先の杖(*^^)v


   
お問い合わせ   :  伊豆市観光協会修善寺支部

     TEL    :   0558-72-2501
| その他 | 10:30 | - | - |
<< | 2/2PAGES |